CBT

【ソムリエ教本】ブドウ品種シノニム一覧

ピノコ先生 試験対策として押さえておきたい、主要ブドウ品種のシノニム(別名)をまとめていきます。 【二次試験対策講座】オンラインで受講できる (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffili...
CBT

【ソムリエ教本】覚えておきたい人物一覧

ぱーかー
CBT

ボルドー地方メドック60シャトーの覚え方(例題あり)

1級はシャトー○○...2級はシャトー○○...という覚え方でもいいのですが、最終的にそのシャトー(生産者)がどの村(サン・テステフとかマルゴー、マルゴー・カントナックとか)に位置しているのかをセットで覚える必要があるので、下記の様に覚え...
ワインコラム

ソムリエ試験独学におすすめの無料で学べるYouTube3選

ソムリエ・ワインエキスパート試験に独学で挑戦される方もいらっしゃると思います。 かつてはワインの勉強と言えば、ワインスクールに行くのが王道でしたが今は無料で学べるコンテンツ(しかも質が高い!)が多くあり、知らないともったいないくらい...
ソムリエ試験

【模範解答あり】2021年ソムリエ・ワインエキスパート二次(テイスティング)試験

皆さま本当にお疲れさまでした!! 2021年ソムリエ・ワインエキスパート試験を受験された方に感想を伺いました。 試験当日の配布資料(拡大してご覧ください) 試験当日の配布資料(拡大してご覧ください) 感想・ワインエ...
ソムリエ試験

【テイスティング】ワイン以外のお酒の対策はこれをやる!

ソムリエ・ワインエキスパート試験ではワイン以外のお酒も出題される。 ソムリエは2問、ワインエキスパートは1問で、配点は1つにつき3%程度。だから、間違えた時点で即不合格!というほどのインパクトではない。1つのお酒につき、4~6つの選...
おすすめ教材・講座

【2023最新】ソムリエ・エクセレンス/ワインエキスパート・エクセレンス呼称資格認定試験とは|過去問や独学におすすめの問題集もご紹介

ピノコ先生 一般社団法人ソムリエ協会が1年に1度行う呼称資格認定試験。 ソムリエとワインエキスパートの上位資格という位置づけです。 受験資格はソムリエ資格認定後3年目以降の方、ワインエキスパート資格認定後5年目以降の方が対象と...
ソムリエ試験

【模範解答あり】2019年ソムリエ・ワインエキスパート二次(テイスティング)試験

ピノコ先生 受験する年によって選択用語が若干変わります。 ワインエキスパート ニュージーランド/Sauvignon Blanc/2018 典型的なこのワインのアルコール度数は13.0~13.5% 清澄度澄んだ輝き...
テイスティング

【ブラインドテイスティング】主要品種の特徴と似ている品種の見分け方(更新中)

ピノコ ブラインドテイスティング対策も多い、おすすめの講座。単発の講座がほとんどなので、気軽に受講できるのが嬉しい。 オンライン特化のワインスクール【ヴィノテラス ワインスクール】 おすすめの本はその名も「ブラインドテイステ...
ソムリエ試験

【2024最新/有料級】二次試験(テイスティング)対策、選択用語の選び方

【2024年度ソムリエ・ワインエキスパート2次試験対策講座】 ソムリエ・ワインエキスパート二次試験の合格率は約75%。よほど大外ししない限り合格できる。 迷ったら無難な方を選ぶのがコツ。落ちた人は、品種特性香に走り、奇をてら...
タイトルとURLをコピーしました